No.00006 小鳥たちの囀り

制作者のサイン=切り株!!
「これを見れば誰の作品なのか一目で分かるだろう。俺以外にこんなことできるわけがない!真似でも偽造でも勝手にどうぞ、絶対できっこないから♪」って、僕はこの作者の作品を見る度に、作者が草場の影でほくそ笑んでいると思いたくなるんです(笑)
可愛らしいコマドリ・モチーフのエセックス・クリスタルのイヤリング アンティークジュエリー

左右で絵が違うのが良いですね〜♪
でも、共通するのはサイン代わりの切り株なんだから面白い!!♪

この作者の作品でイヤリングは初めてです。たぶんこれが最初で最後でしょうね。

エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー
実物大
←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小比が分かります
『小鳥たちの囀り』
エセックス・クリスタル イヤリング

イギリス 1860年頃
ロッククリスタル(水晶)、18ctゴールド
2cm×1,6cm 
重量 6,7g
SOLD

別途費用で手作りのピアス金具にお取り替えできます。
量産の金具はちゃちで壊れやすいので、ヘリテイジではアンティークジュエリーに相応しい、18金を叩いて作る手作りのピアス金具をご用意しております。

エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー エセックス・クリスタルは、水晶の裏から彫ったインタリオ(リバースインタリオ)に彩色した、細密立体ガラス絵と言える物です。(詳しくはこちらでご覧ください)

初めて見る人は説明を聞かないと、まるで立体物が水晶の中に入っているのかと思う程、モチーフが立体的に見えるのがエセックス・クリスタルの面白いところです!♪そんなエセックス・クリスタルの中でも、この作者の作品は別格の美しさと面白さを感じます。
エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー エセックス・クリスタルはサインがない物がほとんどですが、何人かの作者は作風に特徴があるので分かります。

特にこの作品の作者は「これを見れば自分以外の作者はあり得ないと、誰が見てもすぐに解るだろう」とでも言うような、他の作家作品には見られない、非常に高度な技術を持っていなければ不可能な細工をサイン代わりにしてあるのです!!!
サイン代わりの細工

左のポコンと出た枝がそうです・この部分は裏側から斜め上方に向けて、水晶の厚さ限界まで深く彫られており、しかも左、右、下のどちらから見ても彩色してあるのが解ります。

枝の穴径は太い部分で約1mmほどですが、貫通した穴ではないだけに一体どうやって彫ったのだろうと不思議でなりません。

しかもこんな細い穴の内側を見事に彩色してあるのですから、これこそ人の技、いや神の技と驚くばかりです!!

当時有名作家だったのか、偽物と思われる作品もたまに見ることがあります。鳥モチーフながらも全体の出来が稚拙でとても同じ作者とは思えず、サインの枝も誰でもできそうなレベルでした。私たちにとっては明らかに違いがあるのですが、見る目がない人だと違いは分からないかもしれませんね。贋作市場が成立してしまう理由です。

サイン代わりの細工
エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー

この作品も、この作者ならではの特徴を持った枝のサインが見られます。


この作品における枝のサインは、木の幹から飛び出した小枝以上の超高難度の技が使われています。なんと、木の根っこがL字型に開通しています!根っこの彩色も金粉を使った独特の物ですし、鳥の彩色も共通点があることから、同じ作家の作品に間違いありません!

サイン代わりの細工
蟻に彫らせたの?
エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー

この作品にもサイン代わりの切り株が確認できます。

この作者は樹木に留まった鳥モチーフの作品が得意で、必ずサイン代わりの枝が彫られているのが最大の特徴です。

鳥の羽、小枝、木の葉も金粉を交えた独特の彩色で、一目であの作者の作品だと解る作行きです。

ほとんどの作品の裏側が、マザーオブパールで閉じただけのオープンセッティングなので、裏から光りを当てて見るとファンタジックで美しいんです!♪

皆さんは実感がわかないと思いますが、このサイン代わりの切り株は、穴の直径がたった1mm弱であり、しかも完全に立体的に彫られていることをよ〜く考えてください!!!!!
しかも穴の内部に金粉を交えた独特の彩色をしてあるのですが、これもまた途轍もなく難しい細工です!!!!!

こういう超難度の細工をサイン代わりにしている作家は一体どんな人物なんだろうと、僕はいつも会って見たくなっちゃうんです!♪



エセックス・クリスタルの詳しい説明はここでご覧下さい。

インタリオの詳しい説明はここでご覧下さい。

サイン代わりの細工

『インタリオとリバースインタリオの違い
インタリオは元々、シーリングワックスに押して使う印鑑としての役目で作られた物なので、その細工の魅力が解りにくいところがあります。リバースインタリオは"透明な"ロッククリスタル(水晶)を裏から彫っているので、前面から見るとインタリオには見えず、カメオのように美しいジュエリーとして身に付けて楽しめるのが大きな違いです!!

エセックス・クリスタルも20世紀初頭のリバースインタリオのジュエリーも、宝石が主役のアンティークジュエリーにはない、現代のジュエリーとは一線を画す特徴と魅力を備えた素晴らしい芸術作品であり、ジュエリーでもあるのです!!♪

エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー
小枝と木の葉の彩色もこの作者独特の美しいものです!♪
エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー
エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー
エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー

エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー
エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー
エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー
金粉を交えた美しい彩色もこの作者の特徴です!
エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー
エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー
エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー
エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー
エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー
エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー
エセックス・クリスタル イヤリング アンティークジュエリー
どちらの小鳥も完全に立体なので、どの角度から見ても生き生きとしています。イヤリングとして着ければ、耳元で小鳥たちの囀りが聞こえてきそうですね♪
裏
裏にマザーオブパールを使ったオープンセッティングなので、裏から光りを当てて見るとファンタジックで美しいんです!♪

メールかお電話でお気軽にお問い合わせ下さい

メールマガジンで最新情報や特別なご案内などをお届けしております


2ctのダイヤモンドのアンティークジュエリー ショッピングバッグ ルネサンス期のアンティークジュエリー

TEL 03-6356-0672 平日&土日祝営業 AM11:00-PM20:00 不定休

文章や画像のあらゆる引用はご遠慮ください