No.00007 英国貴族の紋章

ジョージアン シール(フォブ) 紋章インタリオ付き アンティーク
実物大 実物大

『英国貴族の紋章』
ジョージアン シールフォブ

イギリス 1820年頃
ブラッドストーン(インタリオ)、18ctゴールド
3cm×2.1cm×1,8cm
重量16,3g

SOLD

←↑実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。

ジョージアン シール(フォブ)

実物大

 


19世紀初期は『ジョージアンの女王』でご説明した通り金が非常に高かった時代だっただけに、このシールのように金を贅沢に使った物は当時は相当に高価だった筈です。

完全に立体的な作りの素晴らしい彫金は、その証と言えるのです。

ジョージアン シール(フォブ) 紋章インタリオ付き アンティーク さらに底部のインタリオは貴族のオーダーで作られたことを物語るハイレベルの彫りで、正にジョージアンのシールのトップレベルと言える物です!
紋章 インタリオ 拡大 アンティーク
紋章 インタリオ 拡大 アンティーク
実物大 動物の頭部はたった2mmぐらいしかないことを考えると、一体どうやってこれだけ細密な彫りを施したのか不思議です!
紋章 インタリオ 拡大 アンティーク
実物大

連続するパターンの極小の点や線は、コンマ1mmほどの驚異的に細かな彫りです!彫金、インタリオのいづれもハイクラスのジョージアンのシールは久しぶりです。

ジョージアン シール(フォブ) ジョージアン シール(フォブ)
完全に立体的な作りは、平面的な物の何倍もの技術が要りますし手間も掛かります。どの角度で見てもジョージアンならではの素晴らしい彫金です!♪
ジョージアン シール(フォブ) ジョージアン シール(フォブ)

貴族のオーダー品に相応しい見事な彫金です。ジョージアンの第一級の彫金です!!♪

ジョージアンのシールは、見事な彫りのインタリオが付いた素晴らしい彫金のペンダントして、2重に楽しめるのが魅力です。ペンダントとしても使いやすい、程よい大きさなのも良いですね♪

粘土に押した画像 余りに細かな彫りのインタリオなので、粘土に押しても実物の超繊細な彫りが分からないぐらいなのです。

インタリオに付いて詳しく知りたい方はここでご覧下さい。


紋章のエスカッシャン(盾)は典型的なチューダー・アーチ型(扁平尖頭アーチ)で、イギリスのものです。

紋章は代々の継承でデザインが変化します。当時の貴族階級は、紋章を見ただけである程度、紋章の主がどういう出自の人なのかも解ったのでしょう。

当時のこのような貴族文化も想像できるフォブシールは、宝石などのジュエリーとはまた違う、知的好奇心をくすぐる面白さもありますね。

メールかお電話でお気軽にお問い合わせ下さい

メールマガジンで最新情報や特別なご案内などをお届けしております

エイグレットをモチーフにしたトレンブランのアンティークのダイヤモンド・ブローチ

2ctのダイヤモンドのアンティークジュエリー ショッピングバッグ ルネサンス期のアンティークジュエリー

TEL 03-6356-0672 平日&土日祝営業 AM11:00-PM20:00 不定休

文章や画像のあらゆる引用はご遠慮ください