No.00066 黄金の守護獣

アールヌーボー シルバー コインパース

『黄金の守護獣』
アールヌーボー シルバー コインパース

フランス 1900年頃
7,5cm×7,7cm
重量86g
SOLD


実際に使って楽しめるコインパースです♪少し大型なので実用的だと思います。

日常生活の中でアンティークの物を使うのは実に楽しいことだと思います♪

86gもある、銀を贅沢に使ったとてもしっかりした作りなので、安心して普段使いしていただけます!♪

中にメッシュの仕切りがあるので、種類別のコインを出し入れしやすいのも良いですね!♪

コンディションはパーフェクトです!

銀磨き専用布をサービス致します。
ピカピカが良いのか、刻を経た味わいを楽しみたいかは好みになります。必要に応じて銀磨きをご使用下さい♪

アールヌーボー シルバー コインパース

実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。

アールヌーボー シルバー コインパース

口金のモチーフはグリフォンです。
グリフォンは鷲の翼と上半身、ライオンの下半身をもつ伝説上の生物です。黄金を発見し守るという言い伝えから、「知識」を象徴する図像として用いられてきました。

フランスがフラン通貨を採用したのは1794年で、翌1795年にはフランは法律で正式にフランスの通貨になりました。当時のフランは銀平価1フラン=純銀4.5gの銀本位制でしたが、1803年に登場したジェルミナル・フランにより1フラン=純金0.290322グラムという金平価が決定され、以後実質的に金銀複本位制が続きました。
20フラン金貨が登場するのも1803年であり、以後1914年まで111年に渡って本位金貨として鋳造され、流通しました。

このコインパースは普通のコインパースよりかなり重量感ある贅沢な作りなので、持ち主は金貨を入れて使っていたのかもしれませんね。黄金を守るグリフォンのモチーフがピッタリです♪♪

ナポレオン金貨 20フラン金貨
アールヌーボー シルバー コインパース
総重量が86gもあり、充分な太さの銀線で編まれています!!これなら今後100年は安心して使える耐久力がありますね!!♪
アールヌーボー シルバー コインパース 裏には下げるための金具が付いています。


金具の部分にもグリフォンが描かれています。
両面とも、グリフォンが中のコインを守ります♪
アールヌーボー シルバー コインパース
アールヌーボー シルバー コインパース
↑今でもパチッと閉まる、状態の良い金具です♪


中にメッシュの仕切があり、種類の違うコインを分けて使いやすいです♪しかもこれは少し大きなタイプなので、コインパースとしても使い勝手が良いのが魅力です♪

【参考】小物を下げる装身具/シャトレーン

シャトレーン
これは18世紀から19世紀末にかけて、男女を問わず日常生活の中で使われていた「シャトレーン」という面白い装身具です!♪

腰に下げて使う物で、長い鎖にシャープペンシルやメモ帳、裁縫道具、ポマンダー、懐中時計などありとあらゆる生活の道具をジャラジャラと下げていたようです。当時の姿を想像すると、現代の若いお兄ちゃんたちのファッションに似てるようで、何とも笑っちゃえますね(笑)。上のシャトレーンは、銀製で可なり高級な物として作られた物です。今回ご紹介しているコインパースは、現代の感覚だと鞄に入れて持ち歩くイメージなのですが、下げるための金具が付いていたので、持ち主はどうやって使っていたのだろうと不思議に思いました。小さいコインパースなので、シャトレーンに下げて使っていた可能性もありますね♪
アールヌーボー シルバー コインパース 左は僕が以前に扱った1770年頃のシャトレーンの最高級品です!!


18金と18世紀の最高水準の美しいギロッシュエナメルの時計付でした!!


この時計はアメリカで最初の時計メーカーだった一族から出た物で、さすがに完璧な状態で、約240年も経っているのに、ちょっとネジを巻いただけでカチカチといつまでも動いていたのを今でも覚えています!♪

メールかお電話でお気軽にお問い合わせ下さい

トレンブラン ダイヤモンド アンティークジュエリー ヘリテイジ

カタログ アンティークジュエリー アールデコ エメラルド 高級 購入方法 アンティークジュエリー ヘリテイジ アンティークジュエリー 魅力 ルネサンス

TEL 03-6356-0672 不定休 平日:AM10:00-PM20:00、土日祝:AM11:00-PM20:00