No.00100 幕開けの華

ジュビリー・エナメル ブローチ アンティークジュエリー
実物大
←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。
『幕開けの華』
ジュビリー・エナメル ブローチ

イギリス 1887年
ギロッシュエナメル(ジュビリー・エナメル)、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、天然真珠、18ctゴールド
2,7cm×3,9cm 重量6g
SOLD
ヴィクトリア女王の即位50周年の儀式
ヴィクトリア女王の即位50周年(ゴールデン・ジュビリー)の儀式(1887年)

みなさん最初のモノクロ画像に???と思われたでしょうか?

ジュビリーエナメルのジュエリーは、ヴィクトリア女王即位50周年記念の年に作られた物です。夫アルバート公が1861年に亡くなって以降、その深い悲しみから女王は長い間喪に服していました。1887年、即位50周年記念の年に、ようやく黒い喪服を脱いだのでした。
女王の服喪中は、国中で喪中に相応しいジェットのジュエリーが大流行し、宝石店のショーウインドウが黒一色になるほどだったと言われています。また、一般のジュエリーでも地味なものが好まれる傾向にあったので、ピケ(べっ甲に金銀象嵌)など地味な印象のジュエリーが流行したのでした。
そういう、何となく暗い雰囲気が長かっただけに、ゴールデン・ジュビリーの1887年は国中が明るい華やいだ雰囲気に包まれたのでした。

ヴィクトリア女王

参考ジュエリー

ウィットビージェットのアンティークジュエリー ピケのイヤリング(アンティークジュエリー)
ヴィクトリア女王 ウィットビージェット ネックレス
イギリス 1860年〜1870年頃
ウィットビー産ジェット(黒玉)
SOLD
『エレガント ピケ・リボン』
ピケ イヤリング
イギリス 1860年頃
鼈甲、金銀象嵌
SOLD
ジュビリー・エナメル ブローチ アンティークジュエリー

アンティークジュエリーがお好きな方ならその名をご存じの方も多い、ジュリアーノのエナメルジュエリーの影響もあり、明るく華やいだ雰囲気の中、透明感ある華やかで美しいジュビリー・エナメルが大人気になったのでした。

ジュリアーノとは、白もしくは黒いドットを使った独特のエナメルで一世を風靡したジュエリー作家です。

この時期はギロッシュエナメルのレベルも上がり、色彩豊かな美しいギロッシュエナメルが盛んに作られたのです!♪
そんな中でこのジュビリー・エナメルも作られたのですが、このエナメルは41年間この仕事をやっていても見た記憶がない、非常に珍しいギロッシュエナメルなのです!!!

次に拡大画像を見て頂きながら、この特別のギロッシュエナメルのお話を致しましょう。


ヴィクトリア女王の即位50周年ゴールデン・ジュビリーを祝うジュビリー・エナメルのブローチ(アンティークジュエリー)
エナメルで表現された、青い艶やかな4つのオープンハートの中に燦然とクリアな輝きを放つオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド。透かしで表現された全体のデザイン。面積は少ないながら、色彩の華やかさを効果的に感じさせてくれるオレンジ色のエナメル。このブローチの軽やかで洗練されたデザインは、19世紀中期の装飾過多に落ちいった、重く垢抜けしないジュエリーとは全く別物に感じます!!♪

細工をご説明するためにかなり拡大しているので、このブローチの繊細な雰囲気が伝わりにくいと思いますが、実物はとても繊細な雰囲気です。僕はこういう繊細で完成度の高いアンティークジュエリーこそ、日本人の女性に似合うのではないかと思っています!!♪
カルロ・ジュリアーノ

【参考ジュエリー】
カルロ・ジュリアーノ 

Carlo Giuliano (1831-1895)

制作年代 1880年頃
5,7cm×3,3cm  重量7,6g
天然真珠、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、エナメル、18ct
アンティーク ゴールドチェーン 41,5cm
Sold

ジュリアーノは、ローマで古代のゴールド・ジュエリーのインスピレーションを得た作品で有名なカステラーニに師事し、1867年からロンドンで独立してロバート・フィリップスを始めとする著名なロンドンのジュエラー向けに製作を行いました。

ジュビリー・エナメル ブローチ アンティークジュエリー

【参考ジュエリー】

ジュビリーエナメル
Sold

ジュビリー・エナメル ブローチ アンティークジュエリー

上と左の画像は、過去に販売したジュエリーです。

ご覧の通り、ジュリアーノのエナメルもジュビリー・エナメルも、白い艶消しのエナメル(オペイク・エナメル)に黒いドット、または黒のエナメルに白いドットを付けているのが普通です。

ジュビリー・エナメル ブローチ アンティークジュエリー

広い面にギロッシュエナメルを施したジュエリーはたくさんありますが、このブローチのエナメルはとても細い線です。画像では解りやすいよう、強い照明でエナメルを透かしているので、青いエナメルの地金にも模様が彫られていることがよく分かります。しかし実物はかなり注意深くみないと、まさかこんな細い線にギロッッシュエナメルが施されているとは気づけません。さらにそのブルー・ギロッシュエナメルの上に、白いドットを付けているのです!!!♪
いや〜、こういうジュリアーノ・スタイルのエナメルは初めてだったので本当に驚きました!!!♪

オレンジ色のギロッシュエナメルの方にまでドットを付けないのが、ゴテゴテにならないポイントですね。とても上質なオールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、そしてこの年代のジュエリーらしいシードパール。これだけたくさんの要素を使いながら、それぞれが美しく調和し、華やかで洗練された雰囲気を醸し出しているデザインと作りの技術には脱帽です♪レイト・ヴィクトリアンの魅力がとても良く出てたジュエリーだと思います!!♪

ジュビリー・エナメル ブローチ アンティークジュエリー
エナメルの厚みを出すには、釉薬を重ねて焼き付けるという行程を何度も繰り返さなければなりません。この類い希なギロッシュエナメルは、約1mmしかない狭い線上に施してあるにも関わらず、何度も炉に入れてエナメルを積み重ねたらしく、半透明でありながらも厚みのある、目を見張る美しさなのです!!オレンジのギロッシュエナメルの地模様も珍しい物で、これも実に美しいエナメルです!!♪
ジュビリー・エナメル ブローチ アンティークジュエリー 拡大 実物大
オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンドはとても上質な石が使われています。ダイナミックなシンチレーション(光の動き)や美しいファイヤー(虹色の輝き)を強く感じられる、アンティークジュエリーならではのダイヤモンドです!!♪

ダイヤモンドは6本の金の爪でしっかりと留められていますし、小さなハーフパールも覆輪留めで、とても丁寧な留め方なので、安心してお使い頂けます!この時代はダイヤモンドを留めるのに銀の爪を使うのが通常ですが、華やかな雰囲気が好まれたジュビリー・エナメルらしく金の爪にしたのかも知れません。
オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド 拡大 ダイヤモンドのカットは、ブリリアンカットよりもテーブル(平らな面)が小さく、ダイヤモンド全体の厚みがあります。現代の平たくて個性がなく、チラチラとしか輝かないブリリアンカットとは一線を画す、オールドヨーロピアンカットの特徴です!!
ヴィクトリア女王の即位50周年ゴールデン・ジュビリーを祝うジュビリー・エナメルのブローチ(アンティークジュエリー)
ジュビリー・エナメル ブローチ アンティークジュエリー
裏 裏も綺麗に仕上げてあります。
パーツ パーツ
エレガントな形状の、とても丁寧な作りのストッパーが付いているのも良いですね!♪

メールかお電話でお気軽にお問い合わせ下さい

メールマガジンで最新情報や特別なご案内などをお届けしております


ショッピングバッグ ルネサンス期のアンティークジュエリー

TEL 03-6356-0672 平日&土日祝営業 AM11:00-PM20:00 不定休

文章や画像のあらゆる引用はご遠慮ください