No.00177 キューピッドと鷲

キューピッドとゼウスの使い鷲を表現したジョージアンのスケルトンのストーンカメオ・ブローチ(アンティークジュエリー)

高い透明感と独特の景色・質感をもつ美しいストーン!
極小のカメオとは思えない素晴らしい彫り!
これは19世紀初期(ジョージアン)のカメオならではの傑作です!!!

キューピッドとゼウスの使い鷲を表現したジョージアンのスケルトンのストーンカメオ・ブローチ(アンティークジュエリー)
←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。

『キューピッドと鷲(ゼウスの使い)』
ジョージアン ストーンカメオ

フランス? 19世紀初期
アゲート、18ctゴールド
2,1cm×2,7cm
重量 4,8g
SOLD

古い時代のカメオは彫りが優れた作品が多いのですが、さらに素材の特性を最大限活かしたアーティスティックな作品となると、古い時代でもそう多くは存在しません。ラッキーなことに今回、最高に幸せな気分になれる愛らしいモチーフと、高い芸術性を兼ね備えたカメオが手に入りました!♪

ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ

高い透明感と独特の景色・質感を持つ美しいストーン

ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ
全体的に、暖かみのあるオレンジ色を帯びた石です。透明感あるカメオ下地には、まるで粉雪が舞っているかのような独特のインクリュージョンがあります。ぷっくり愛らしいキューピッドの左側には、オレンジ色のカーテンのような縦のラインが入っています。カメオ部分は不透明で、キューピッドの足下にかけてオレンジ色が濃くなるグラデーションになっています。こんな石を使ったカメオは見たことがありません!
ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ
カメオの裏に置いた印刷物が透けて見えるのを見れば、このアゲートが如何に透明感ある珍しい石かがお分かり頂けると思います。二つの色の違う層を持つ石で、これだけ透明な石は普通はあり得ないのです!!
ジョージアンの「キューピッドと鷲(ゼウス)」モチーフのスケルトンのストーンカメオのアンティーク・ブローチ ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ
バックが白と黒でこれだけカメオが違って見えるのも、如何に透明感のあるアゲートなのかを示すものです。実際に使う際、洋服やストールなどを何色にするかで全く印象が違ってくるということですね。コーディネートを考えるのがより楽しくなりそうです♪
ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ

ヘリテイジの市ヶ谷のアトリエにて、自然光の下だとこのような雰囲気です。見ているだけでも楽しくて幸せな気分になれますね。こういう光にかざして鑑賞する楽しみも、優れたカメオの魅力の1つです。カメオの高い芸術性、つまりアーティスティックなデザインや彫りの良さがないと面白くありません。

例え手作りのアンティークのカメオであっても、ヴィクトリアン中期以降に大衆用として量産されたつまらないものだと、光にかざしてもちっとも面白くないです。

 

アンティークジュエリー エンジェル カメオ リング ヴィクトリアン

少し前、日本でアンティークジュエリーが流行った時代には多くのカメオがヨーロッパから輸入されました。現地価格が明らかに高騰するほどの日本人によるカメオブームは、ヨーロッパのディーラーからも異様視されたほどです。

優れたカメオは数が存在しません。日本でのブームの際にはもたらされたカメオの多くは、ヴィクトリアン中期以降にヨーロッパで発生した第二次カメオブームで量産された低品質のつまらないものです。

 

※19世紀のカメオブームについてはこちらをご参照ください

【参考】ヴィクトリアン後期の低品質なストーンカメオリング
禁じられた遊び フランス 透明なストーンカメオ スケルトン アンティークジュエリー 18世紀 ルネサンス スケルトンのストーンカメオ リング フランス 18世紀 アンティークジュエリー ルネサンス
『禁じられた遊び』ストーンカメオ ルース
フランス 18世紀中期
SOLD
ストーンカメオ リング
フランス 18世紀後期
SOLD

上の2作品は、以前販売した18世紀の透明な石を使ったカメオです。このような面白い石の特性を巧みに活かしたアーティスティックなカメオは、18世紀以前もしくは19世紀初期頃のカメオだけの特徴です。

ヴィクトリアン カメオ アンティークジュエリー ヴィクトリアン アンティークジュエリー カメオ

19世紀中期のカメオの大ブームになると、このような均一で一見小綺麗な、誰にでも分かりやすい石を使うようになるのです。

アーティスティックな石は元々貴重ということもありますが、それよりも誰にでも分かりやすい物の方が売りやすいということです。誰もが芸術作品を感性で理解できるわけではないのは今も昔も同じということなのです。

【参考】ヴィクトリアン中後期の低品質なストーンカメオ

 

スケルトンのストーンカメオ リング フランス 18世紀 アンティークジュエリー ルネサンス

このストーンカメオリングに使われているのは、雰囲気のある実に面白い石ですね。

白い不透明な層と、透明な層の境界ははっきりと分かれておらず、そのことが幻想的な雰囲気へとつながっています。男性の左側に見える3つの円模様がさらに面白いです。自然が偶然に作り出したものですが、まるで池に小石を投げた時にできる波紋のようですね。

禁じられた遊び フランス 透明なストーンカメオ スケルトン アンティークジュエリー 18世紀 ルネサンス

この作品に使われている石は全体的に透明で、所々に白っぽい模様が見えます。この独特の石の模様が背景としてとても効果的に働いており、高度な彫りで表現された子供たちの、無邪気で楽しげな様子がより強く伝わってきます。自然が作り出した石の模様と、人間の手が作り出した彫刻とのコラボレーションが、2つとない見事な芸術作品へと昇華する・・。これぞ古い時代のカメオの魅力なのです。こういうものこそが、心を打つ芸術作品と言うに相応しい作品と言えるでしょう。

ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ
ご紹介のカメオもまた圧巻の作品です!こんな模様と質感を持った石は今まで見たことがありません。先ほどの透明な石の2作品とも全く異なります。カメオ下地のオレンジ色の粉雪のようなインクリュージョンが、水鉢を持つキューピッドのほのぼのとした雰囲気をさらに高めています。
ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ
ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ

キューピッドの左側のオレンジ色の縦の模様もとても面白いです。

粉雪状のインクリュージョンが均質に分散しているため、ともすればカメオ全体がのっぺり見えがちです。しかしながらこのオレンジ色の縦模様があることで、全体に奥行きが生まれているのです。

間違いなく作者は全てを計算して作っています。実にアーティスティックな作品ですね。

キューピッドと鷲のモチーフ

ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ
表現されているのは、キューピッドが水鉢を持ち鷲に飲ませている様子です。キューピッド、鷲のどちらもカメオとしてはメジャーなモチーフですが、この組み合わせはありそうで今まで見たことがありません。

ゼウスと鷲

ゼウスと鷲 アテナイ 赤絵式 案ふぉら ルーブル美術館 ゼウスと鷲 プトレマイオス朝の青銅コイン ハーバード・アートミュージアム 紀元前
『ゼウスと鷲』アテナイの赤絵式アンフォラの一部(紀元前5世紀頃)ルーブル美術館蔵

『ゼウスと鷲』プトレマイオス朝の青銅コイン(紀元前285-246年頃)ハーバード・アートミュージアム蔵

鷲はゼウスの化身だったり、使い鳥とされており、鷲のモチーフはしばしば芸術作品で見ることができます。

ガニュメデスと鷲

ギリシャ神話 ゼウス ガニュメデス アテナイ 赤絵式

一番有名なのはギリシャ神話のガニュメデスと鷲のお話でしょうか。

トロイアの王子で美少年だったガニュメデスですが、その美貌からゼウスに気に入られてしまい、神々の給仕係にされてしまいます。「こんな美少年からお酌してもらったら、より酒がうまくなるに違いない」、ゼウスの気持ちはとっても分かりますが、それまで王子という身分だった人間に召し使いを強要するなんてちょっとエグイですね〜、さすが神の中の神!(笑)

『ゼウスとガニュメデス』アテナイの赤絵式陶器の一部(紀元前490-480年頃)NYの個人蔵
ガニュメデスと鷲 ゼウス グレコローマン・モザイク スース考古学美術館

ガニュメデス王子は鷲にさらわれたそうですが、その鷲はゼウスが姿を変えたものである、ゼウスの使い鳥だったなど、諸説存在します。

神話なので特定は不可能ですし、断定する必要もないことでしょう。

『ガニュメデスと鷲』グレコローマン・モザイク(3世紀)スース考古学美術館蔵
鷲とガニュメデス 大理石彫刻 紀元前 エルミタージュ美術館 古代ローマ 古代ギリシャ
『鷲(ゼウス)に給仕するガニュメデス』大理石彫刻(紀元前1世紀頃)エルミタージュ美術館蔵

これは古代ギリシャのオリジナル作品を模刻した、古代ローマの大理石彫刻です。ヨーロッパ美術の原点は古代ギリシャにあると言われています。古代ローマは古代ギリシャと比較して、芸術的クリエイティブなセンスがなかったため、古代ギリシャの優れた芸術作品を真似て制作活動していたそうなのですが、この作品もその1つです。この作品は1851年にベネチアで発掘されました。

ゼウス 鷲とガニュメデス ベルテル・トラバルセン 大理石彫刻 トラヴァルセン美術館 デンマーク
『鷲(ゼウス)に給仕するガニュメデス』
ベルテル・トルヴァルセン作の大理石彫刻(1817年)トルヴァルセン美術館蔵
ベルテル・トラバルセン デンマークの彫刻家

上はデンマークの彫刻家トラルヴァルセンによる作品です。

トルヴァルセンの作品にはジロメッティ作『ユリウス・カエサル』でも少し触れているので、ピンと来た方もいらっしゃるでしょうか。

ジロメッティと同時代に活躍した彫刻家で、ジロメッティもトルヴァルセンの彫刻作品を模刻したり、発掘された古代の作品からインスピレーションを受けた作品をいくつも制作しています。

ベルテル・トルヴァルセン(1770年頃-1844年)
ジロメッティ ガイウス・ユリウス・カエサル カメオ 古代ローマ イタリア ペンダント&ブローチ ガイウス・ユリウス・カエサル 大理石 ジュリアス・シーザー 古代ローマ バチカン美術館
『ユリウス・カエサル』
ジュゼッペ・ジロメッティ作
イタリア 1820年頃
¥2,200,000-(税込8%)

『ガイウス・ユリウス・カエサル』
古代ローマ 紀元前44-30年
バチカン美術館所蔵

ジロメッティやトラヴァルセンが活躍した18世紀後期から19世紀初期にかけては、古代の遺跡から多数の優れた芸術作品の発掘が進み、それまで見たこともない素晴らしい作品にインスピレーションを受けた芸術家たちが切磋琢磨して新しい芸術を多数生み出した時代でした。古代の作品やこれらの優れた作品をナポレオンがイタリア遠征で略奪し、王侯貴族の間での第一次カメオブームが到来、その後ナポレオン三世の時代に史上最高のカメオブームが到来してダメカメオが大量に市場に現れるという流れだったというわけです。

幻想のガニュメデス 鷲 ゼウス インタリオ フランス アンティークジュエリー ルネサンス 幻想のガニュメデス 鷲 ゼウス インタリオ フランス アンティークジュエリー ルネサンス 幻想のガニュメデス 鷲 ゼウス インタリオ フランス アンティークジュエリー ルネサンス
『幻想のガニュメデス』
インタリオ ルース
フランス 18世紀後期
SOLD

過去にガニュメデスと鷲のモチーフの作品を扱ったことがありますが、このインタリオルースも18世紀後期ならではの石の魅力を最大限生かした素晴らしい作品でした。

1000年よりはるか昔の時代に、予想もしなかった優れた芸術作品が作られていたことを知れば、当時の芸術家たちが奮起しないわけがないですよね。さらにこういう人たちがお互いにインスピレーションを受け合い切磋琢磨しながら制作活動することがポイントなのです。だからこそこのような優れた芸術作品が18世紀後期から19世紀初期にかけて生み出され、現代では作れない1つの理由となっているのです。

ヒービー(ヘベ)と鷲

ヘベとゼウス 鷲 ウェッジウッド ジャスパーウェア 大英博物館 ヘベと鷲 ゼウス フランソワ・リュード ディジョン美術館 フランス
『ヒービーと鷲』
ウェッジウッド制作ジャスパーウェア
イギリス 18世紀後期?
大英博物館蔵

『ヒービーと鷲』
フランソワ・リュード(1784-1855年)作
フランス 19世紀
ディジョン美術館所蔵

ガニュメデス以外で鷲と共に芸術作品のモチーフとしてよく見られるのが、ギリシャ神話の青春の女神ヒービーです。ゼウスとヘラの娘ですが、ガニュメデスが給仕係にされる前は実は彼女が神々の宴会での給仕係でした。ガニュメデスが来たことにより、任を解かれてヘラクレスと結婚しています。ヒービーはヘラの最もお気に入りの娘だったそうです。愛しい娘を召使い扱いして嫌な仕事をさせるわけはありませんから、神々への給仕係というのは楽しい仕事、もしくは名誉職のようなものだったのかもしれませんね。こう考えると、美少年ガニュメデスは不幸ではなかったのかもしれません。

ヒービーと鷲 ゼウス シェルカメオ アンティークジュエリー ブローチ ヒービーと鷲 ゼウス 3層ストーンカメオ アンティークジュエリー ブローチ フランス
『ヒービーと鷲』
イギリス 19世紀中後期
SOLD

『ゼウスとヘベ』
フランス 19世紀後期
SOLD

ヒービーもアンティークジュエリーのモチーフとして人気があります。鳥の中でも鷲は神々しく迫力満点で、美しい女神との組み合わせは絵になりますからね〜♪アンティークのカメオの題材としては、この組み合わせが一番多く作られている印象です。

キューピッドと鷲のモチーフ

ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ

今回のキューピッドと鷲という組み合わせは初めてみる珍しいものです。ゼウスは美男美女が大好きなので、この鷲はゼウス本人と言うよりはゼウスの使い鳥としての鷲なのかなと推測しています。可愛らしいキューピッドが、大神ゼウス様の大事な鷲に一生懸命お水をあげている愛らしい光景、そのように見えます♪

モチーフの元となった古代の美術作品らしきものやエピソードは今のところ見つかっていません。才能豊かな作者がインスピレーションを働かせながら、独自の創作をした可能性が十分に考えられます。

抜群の彫りと仕上げ

ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ
ぜひ、1円玉と比較して大きさを想像しながらご覧ください。キューピッドの足下に注目すると、わざわざ足を組んだポーズを表現していることが分かります。しかもこれだけ小さなカメオにも関わらず、右足の指はちゃんと5本全て彫ってあるのが素晴らしいです!♪
ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ
←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。

キューピッドの頭部は約4mm弱の大きさしかないのですが、ぷっくりした頬やまん丸い目がとても可愛らしいです。目はきちんと鷲の方を見ています。ここまで表現できるなんてびっくりです!

おなかのぷくぷくした柔らかな感じまでも、見事に表現されています。幼児体型は、筋骨隆々な大人や柔らかくしなやかな女性とは違った表現の難しさがあるのですが、これほどまでの表現力は素晴らしいの一語に尽きます。

ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ

この角度から見ると、キューピッドの下ぶくれのほっぺたが余計に可愛らしく見えます♪
キューピッドやエンジェルのモチーフは一般的に女性からの人気が高く、数多く存在するのですが、出来が悪い物が多くあまり仕入れることがありません。「女性はエンジェルが好きでしょう」、「エンジェルでありさえすれば何でも良いよね」という考えが見え隠れするレベルが低い物は、人気があってもどうしても扱いたいと思えないのです。元々GENも私も可愛らしい系よりはカッコ良い物や美しい物が好みなのですが、これだけの見事な作品になると、そういう嗜好性は完全に消し飛んでしまいます。それくらい印象的で素晴らしい、扱えることが光栄に思える作品です。

ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ
ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ ストーンの面取もとても美しいです。
ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ
鷲の羽の立体感も綺麗ですし、キューピッドの足下の地面が少しオレンジ色が濃くなっているのも面白いですね。石のポテンシャルを最大限まで生かして作られた、驚くべき芸術作品です。
ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ
もちろん仕上げも完璧で、カメオの部分はキューピッドの幼児らしいモチモチの肌の質感を表現したセミマット仕上げ、カメオ下地は驚くほど照りが良い艶々の仕上げです。
アンティークジュエリー ヴィクトリアン ストーンカメオ リング

ヘリテイジでは低レベルのカメオは一切扱わず、全てがハイクラスなため、カメオの下地は艶々で当然と思われいる方もいらっしゃるかもしれません。

ろくな仕上げをしないカメオはこういう感じです。手抜きしようとする職人の意識が伝わってきて、同調してしまいどうしても気持ちの悪さが押さえられません。

こんな気持ちの悪いものをお客様に安くはない値段で販売して身に着けさせるなんて、私には到底できないのです。モーニングジュエリーを気持ち悪がる方もいらっしゃいますが、こういう低レベルのジュエリーの方がよほど気持ち悪くありませんか?(だから高品質ならばモーニングジュエリーは購入すべきということでは決してありません)

【参考】ヴィクトリアン中後期の低品質なストーンカメオ
ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ

光に透かして透明感を見るのも楽しいのですが、実は自然光の元でこの美しい照り艶を見るのもとても楽しいのです♪本当に石で作ったとは思えません。この時代の優れた職人さんは本当にすごいですね。

 

裏

裏を見ても分かるように、コンディションはすべて良好です。

キューピッドの左側にあったオレンジ色の縦のラインはこのように見えます。こうやって石を切り出し、モチーフの構図をどういう位置関係にするか計算し尽くしてから彫刻に取りかかったはずです。

 

ジョージアン ストーンカメオ アンティークジュエリー 透明 キューピッドと鷲 ゼウスの使い ブローチ ジョージアンの「キューピッドと鷲(ゼウス)」モチーフのスケルトンのストーンカメオのアンティーク・ブローチ
古い時代の特別な宝物、愛らしいモチーフは芸術作品として鑑賞するだけでも心豊かになります。さらにどんな服装にも合わせやすい大きさとデザインは、持ち主の人生をさらに豊かにしてくれそうですね。

メールかお電話でお気軽にお問い合わせ下さい

メールマガジンで最新情報や特別なご案内などをお届けしております

トレンブラン ダイヤモンド アンティークジュエリー ヘリテイジ

カタログ アンティークジュエリー アールデコ エメラルド 高級 購入方法 アンティークジュエリー ヘリテイジ アンティークジュエリー 魅力 ルネサンス

TEL 03-6356-0672 平日&土日祝営業 AM11:00-PM20:00 不定休

文章や画像のあらゆる引用はご遠慮ください