No.00199 TRUTH

ジョージアン フォブシール アンティーク 黄金の羽根ペン 手紙 封蝋 真実 TRUTH
ジョージアン フォブシール アンティーク コーネリアン カーネリアン 羽根ペン 真実 TRUTH

ジョージアン フォブシール アンティーク
←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。

『TRUTH』
ジョージアン フォブシール

イギリス 1820年頃
コーネリアン、ハイキャラット・ゴールド(15〜18ctゴールド)
高さ2,7cm
インタリオの石が付いている部分の大きさ1,8cm×1,5cm
重量 8g
SOLD

TRUTH(真実)という、珍しくて面白いインタリオが施されています。ジョージアンらしい、シンプルながらも丁寧な作りと、エレガントな透かしのデザインも美しいです。小ぶりなサイズと軽やかなデザインも相まって、ペンダントとしても使いやすい上に、実際に封蝋に使っても楽しめる、魅力的あふれるフォブシールです♪

小ささの魅力

ジョージアン フォブシール アンティーク
このフォブシールにはいくつもの魅力がありますが、その1つがサイズの小ささです。
フォー プチ フォブシール アンティーク シトリン アメジスト ラブバード アゲート イギリス

過去には左のように、スプリットリングで纏めることができる高さ1.5cmほどのチャームサイズの特殊なフォブを扱ったことがあります。

こちらは印鑑として実用する目的ではない、ジュエリーとして楽しむための少し新しい時代の物です。

『ラブ・バード』
プチ・フォブシールセット

イギリス 1880年頃
高さ 1,5cm
SOLD
ジョージアン フォブシール アンティーク リージェンシー 摂政皇太子 フォーカラー・ゴールド 女性用 ジョージアン スリーカラー・ゴールド パイナップル フォブシール シトリン 富と権力の象徴 王のフルーツ
リージェンシー フォーカラー・ゴールド フォブシール
イギリス 1811年〜1820年頃(摂政皇太子時代)
2,5cm×1,7cm ×1,4cm
Sold
王の富と権力の象徴『パイナップル』
ジョージアン スリーカラー・ゴールド フォブシール
イギリス 1820年頃
2,7cm×1,7cm×1,1cm
¥290,000-(税込8%)

ジョージアンに女性用として作られたフォブシールの場合は、上の2つのようにエレガントで細身、少し小型という印象の物をいくつか扱っています。

アングルシー伯爵のシール アンティーク アンズリー家 紋章 黒人 ジョージアン レッドジャスパー

しかしながら、通常の貴族の男性用のフォブシールはある程度の大きさがあります。

『アンズリー家の伯爵紋章』
ジョージアン レッドジャスパー フォブシール
イギリス 19世紀初期
3,7cm×3cm 奥行き2,2cm
¥1,200,000-(税込8%)
アングルシー伯爵のシール アンティーク アンズリー家 紋章 黒人 ジョージアン レッドジャスパー アングルシー伯爵のシール アンティーク アンズリー家 紋章 黒人 ジョージアン レッドジャスパー
イギリスのアンズリー家の伯爵紋章シールと比べると、いかに小さいものかがお分かりいただけると思います。大きくて威厳がある宝物も良いですが、小さくても格調の高さを醸し出せる宝物にも非常に魅力を感じます。
アングルシー伯爵のシール アンティーク アンズリー家 紋章 黒人 ジョージアン レッドジャスパー ジョージアン フォブシール アンティーク コーネリアン カーネリアン 羽根ペン 真実 TRUTH

手のサイズと比較すると、もう少しイメージが湧きやすいでしょうか。『TRUTH』は小ぶりな上に軽やかな透かしのデザインなので、持った時の重量感も全く異なります。それぞれに魅力がありますね。

珍しいインタリオのモチーフ

ジョージアン フォブシール アンティーク ジョージアン フォブシール アンティーク
↑実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。
このフォブシールの最大の魅力はインタリオのモチーフです。
ジョージアン フォブシール アンティーク

羽根ペンを持つ手の上には『TRUTH』の文字が彫られています。これは手紙を書くのが絶対に楽しくなるアイテムですね♪
『TRUTH』で封蝋された手紙。書かれた内容は真実ですというメッセージ・・。

英国貴族の紋章 フォブシール ジョージアン ブラッドストーン オオカミ アンティークジュエリー スモーキークォーツ 煙水晶 フォブシール 紋章 イギリス 18世紀 アンティークジュエリー アールクレール 透明な芸術 水晶インタリオの拡大画像
『英国貴族の紋章』
ジョージアン シールフォブ
イギリス 1820年頃
SOLD
『魔法のクリスタル』
ジョージアン スモーキー・クォーツ フォブシール
イギリス 1780年頃
SOLD

インタリオが紋章の場合は、仕事などに必須の実用品という意味合いを強く感じます。右の『魔法のクリスタル』は緻密な彫りの紋章ながらも、外観の芸術性があまりにも高いので貴族の見せびらかし用だった可能性もありますが・・。

ジョージアン フォブシール アンティーク 封蝋 ブルー TRUTH エルビン フランス 王室御用達 シーリングワックス

この『TRUTH』は絶対に貴族の遊び心ですよね。

手紙の封蝋は紋章シールでも十分なはずですが、わざわざこのような面白いインタリオをオーダーしたのです。

アサヒヤ紙文具店さんのHPを参考にして、私もエルバンのシーリングワックスで試してみました。

ジョージアン フォブシール アンティーク 封蝋 ブルー TRUTH エルビン フランス 王室御用達 シーリングワックス

ワックスが固まりきらないうちにフォブを離してしまったため若干右端が失敗していますが、初めてでも1回目でこの程度はできるくらい簡単です♪
道具もカッターとスプーン、そしてガスコンロがあれば十分です。

エルバンは1670年創業のフランスの老舗ブランドです。王室御用達で、エルバンによる上質なシーリングワックスのおかげで封蝋が流行し、やがて習慣となったそうです。

色はお選びいただけませんが、フォブシールをお求めの方にはシーリングワックスを1本サービスしておりますので、ぜひ当時の貴族と同じように楽しんでみて下さい。

ジョージアン フォブシール アンティーク

持ち主の貴族の用途はきっと恋文用ですね♪

大好きな気持ちを込めて書いた手紙を封筒に入れ、最後に心を込めて、わざわざ特別に作ったこのフォブシールでTRUTH、真実の封蝋をしたのでしょう。

ジョージアンらしいエレガントなデザインと作りの良さ

ジョージアン フォブシール アンティーク

インタリオも面白いですが、本体のエレガントなシルエットや作りの良さもジョージアンらしい魅力を感じます。

『TRUTH』のような遊び心満点のモチーフのフォブシールは滅多に見ることがありません。


現代人にとっても面白いモチーフの物は、手に入れた人もなかなか手放さないので市場に出てきにくいのもあると思いますが、このようなフォブシールは当時でも作られた絶対数自体が非常に少ないはずです。

ジョージアン フォブシール アンティーク

普通は紋章のシール1つあれば十分に事足ります。

その1つにお金を全力投球して、とっておきのシールを作るのが通常だったでしょう。

よほど財力と知的な遊び心を兼ね備えた、当時としても希有な存在の人物が作らせたに違いありません。

例えるならばこういうイメージです。
1台目はお金を持っていても汎用性のある使いやすい1台、無難なデザインを買います。余るほどお金を持っている人が、投資効果やら運転のしやすさなど関係なく、純粋に好きだから2台目以降の車として買っちゃうやつです。逆に分かりにくいでしょうか(笑)
ジョージアン フォブシール アンティーク

インタリオの手が持っているのは羽根ペンです。

これを見ていると、同じジョージアンに作られた美しい黄金の羽根ペンを思い出します。

ジョージアン 貴族 黄金の羽根ペン ダイヤモンド アンティーク
『黄金の羽根ペン』
イギリス 1830年頃
ローズカットダイヤモンド、18ctゴールド
長さ19cm(本体のみ) 重量14,6g
Sold

デザインも作りも優れた贅沢な逸品です。使う物にまでここまでこだわることができるのが最高の贅沢であり、感性の優れたジョージアンの貴族ならではのペンだと感じます。

実際に使う時は手の動きに合わせて羽根の部分も動くので、散りばめられたダイヤモンドが煌めいてそれはそれは素敵だったでしょうね。

本体の優美な曲線、そこに丁寧に彫られた模様と溝は、シンプルながらも職人による丁寧な仕事ぶりがうかがえ、さすがジョージアンのフォブシールと言えます。

約200年も前の貴族の、豊かな文化を感じ取ることができます。

ジョージアン フォブシール アンティーク ジョージアン フォブシール アンティーク ジョージアン フォブシール アンティーク

フォブシールは本来、懐中時計のチェーンやシャトレーンに下げる、日本の根付のような物なのです。このため、表裏のない完全に立体的な作りが特徴です。それが普通のペンダントにはない魅力でもあります。

小さくて完全に立体的な手作りの物は、普通のペンダントよりもずっと作るのに手間とコストがかかります。もし作ることが出来たとしても相当高額となり、現代では採算が合いませんから実質上作るのは不可能です。だから、こういう19世紀初期ならではの手間のかかったフォブシールはとても貴重で魅力的な物なのです。

ペンダントとして美しい上に、フォブシールとして使うこともできるのですから・・。

美しい半透明のコーネリアン

ジョージアン フォブシール アンティーク

エレガントな形状のゴールドの柱から垣間見えるコーネリアンは、オープンセッティングになっています。

ジョージアン フォブシール アンティーク
半透明の上質なコーネリアンが使われているので、裏からの僅かな光だけでもとても美しい雰囲気を放ちます。

ジョージアン フォブシール アンティーク
←↑実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。

通常サイズのフォブシールだとペンダントとしては使いづらい印象があった方でも、このフォブシールだと小ぶりなことに加えて軽やかな透かしのデザインになっているため、気軽に使いやすいと思います。

撮影に使っているような、作りが良いアンティークのゴールドチェーンをご希望の方には別売でお付け致します。いくつかご用意がございますので、ご希望の方には価格等をお知らせ致します(チェーンのみの販売はしておりません)。現代の18ctゴールドチェーンをご希望の方には実費でお付け致します。高級シルクコードをご希望の方にはサービスでお付け致します。


メールかお電話でお気軽にお問い合わせ下さい

メールマガジンで最新情報や特別なご案内などをお届けしております

トレンブラン ダイヤモンド アンティークジュエリー ヘリテイジ

カタログ アンティークジュエリー アールデコ エメラルド 高級 購入方法 アンティークジュエリー ヘリテイジ アンティークジュエリー 魅力 ルネサンス

TEL 03-6356-0672 平日&土日祝営業 AM11:00-PM20:00 不定休

文章や画像のあらゆる引用はご遠慮ください