No.00156  ラティスの水滴

ラティスワーク アクアマリン ネックレス アールデコ プラチナ ダイヤモンド ハンドメイドチェーン アンティークジュエリー

初期のプラチナ・ジュエリーならではの繊細優美なラティスワーク(透かし)と、そこから滴り落ちる最上質なアクアマリンの水滴が最高に美しい、エドワーディアンからアールデコへの過渡期ならではの極上のネックレスです!♪

 

ラティスワーク アクアマリン ネックレス アールデコ プラチナ ダイヤモンド ハンドメイドチェーン アンティークジュエリー
←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。

『ラティスの水滴』
ラティスワーク アクアマリン ネックレス

フランス又はヨーロッパ 1920年頃
アクアマリン、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、ローズカットダイヤモンド、プラチナ&ゴールド
オールハンドメイド・プラチナチェーン 長さ40cm
5,7cm×3,4cm 重量 8,7g
¥1,800,000-(税込8%)

エドワーディアンからアールデコにかけての過渡期ならではの美しいデザインと、プラチナの特製を活かした見事な細工が施された20世紀初頭のトップレベルの作品です!♪
ドロップ型にカットされた最上質のアクアマリンとプラチナの繊細優美なラティスワーク、そしてオールハンドメイドならではの繊細で美しいチェーンがおりなす繊細な美に、あらゆる人が思わず心を奪われてしまうことでしょう♪

ラティスワーク アクアマリン ネックレス アールデコ プラチナ ダイヤモンド ハンドメイドチェーン アンティークジュエリー ラティスワーク アクアマリン ネックレス アールデコ プラチナ ダイヤモンド ハンドメイドチェーン アンティークジュエリー

 

ラティスワーク アクアマリン ネックレス アールデコ プラチナ ダイヤモンド ハンドメイドチェーン アンティークジュエリー

過去42年間で最も美しいラティスワーク(透かし細工)です!!

ワイヤーをクロスポイントで蝋付けしただけの簡単なラティスワークと一緒にしてはいけません。これはプラチナの板を格子状に糸鋸で挽いて、全ての端面をヤスリで磨いて仕上げてあるのですが、これは大変な手間の掛かる難しい技術です。

裏 ラティスワーク プラチナ

ラティスワークの裏を見ると、格子の線が正面から見たときよりも太いことが分かります。これは耐久力を考えて、表面からは細く見えるように角度を付けてヤスリで仕上げてあるからです。

アンティークジュエリーは繊細で美しいだけでなく、100年以上もの使用に耐える耐久力があるのです。現代ジュエリーのワックスを使った鋳造というやり方ではこれほど繊細な透かしは不可能ですし、耐久力の観点からも作ることができないのです。

ラティスワーク アクアマリン ネックレス アールデコ プラチナ ダイヤモンド ハンドメイドチェーン アンティークジュエリー ラティスワーク アクアマリン ネックレス
←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小比が分かります

ただでさえ手間と技術が必要なラティスワークですが、このネックレスの細工は別格です。
ラティスワークでも格子の枡目が大きければ別ですが、このネックレスは枡目の一辺がたった1,5mmしかなく、細い線の太さは0,1mmしかないのです。これほどの細さの直線を糸鋸で綺麗に残すことは、考えただけでもぞっとするような超難度の仕事です。

プラチナの板を糸鋸で挽いてたった1.5mm×1.5mmしかない格子を作るには、特別に細い糸鋸の刃でなければ不可能です。だからこの特別なラティスワークのために、作者はまず特別の道具を作ることから始めたはずなのです。

さらに、1つ菱形の穴を開けるだけでも難しい作業なのに、実はそれをヤスリで奇麗に仕上げるのはもっともっと大変な作業なのです!

ラティスワーク アクアマリン ネックレス アールデコ プラチナ ダイヤモンド ハンドメイドチェーン アンティークジュエリー

日本で初めてアンティークジュエリー専門ディーラーになる以前、僕は家業の伝統工芸家具のプロデューサーとして仕事をしていた時代があります。
家具の装飾に透かし金具を使うのですが、金具職人に透かしの難しさを聞いたことがあります。鉄板をタガネで打ち抜いた後、ヤスリでバリを落とし面を取って仕上げるのですが、透かしが細かければ細かいほど、細いヤスリを使わなければならず、力をちょっとでも入れすぎるとヤスリが折れてしまうので、透かしほど難しい仕事はないと言っていました。

このラティスワークの場合は、極小の菱形が60〜70個もある訳ですから、余程の根気強さと集中力が必要とされます。並の精神力では不可能です。1カ所失敗したら最初からやり直すしかないのですから、とても人間が作ったとは思えない作品なのです。これ程繊細なラティスワークのジュエリーは、この時代でも滅多に見ることのない特別の物なのです!

裏

この角度から見ると、厚みのあるプラチナの板を糸鋸で丹念に挽いて作られたことがよく解ります。
完璧な仕上げをしていることも伝わってきて、じつに気持ちが良いですね♪

手抜きされたジュエリーだと、何となく当時の人たちのマイナスの精神状態も伝わってきて気持ちが良くないものです。

 

ラティスワーク アクアマリン ネックレス アールデコ プラチナ ダイヤモンド ハンドメイドチェーン アンティークジュエリー ラティスワーク アクアマリン ネックレス アールデコ プラチナ ダイヤモンド ハンドメイドチェーン アンティークジュエリー
いくつもの美しい水滴のようなドロップ型のアクアマリンは、最上質の石が使われています。
裏側から見るとお解りいただける通り、リボンの装飾部分も含めていずれも細かくパーツが連結されているため、着けた人の立体的な形状や動きに併せてしなやかに揺れ動きます。アクアマリンはカットも上質で揺れるたびに煌めくので、単なる観賞用ではなく身に着けた時こそが最も美しいジュエリーなのです♪♪

 

ラティスワーク アクアマリン ネックレス アールデコ プラチナ ダイヤモンド ハンドメイドチェーン アンティークジュエリー

アクアマリンのセッティングにだけゴールドのフレームが使用されています。

エドワーディアンからアールデコ初期のプラチナ・ジュエリーでは、色石のフレームはほとんどの場合、ゴールドが使われています。

ラティスワーク アクアマリン ネックレス アールデコ プラチナ ダイヤモンド ハンドメイドチェーン アンティークジュエリー

どのミルも精神力が途切れた痕跡は全く見られず、この時代においてもトップレベルと言える繊細精緻な仕事です!

 

ラティスワーク アクアマリン ネックレス

繊細なハンドメイドのプラチナチェーンも魅力です。繊細なラティスワークにごついチェーンが付いていたら、全体の印象が台無しですからね。

チェーンの途中にサイズ調整のためのリングが付いており、4cm弱短く使うことも可能です。

洋服の胸元の開き具合に合わせた装いが簡単にできますし、肌に乗せるのか洋服の上から着けるか、いろいろとコーディネートの幅が広げられて楽しいと思います♪

プラチナのハンドメイドチェーン
これだけ繊細なのに長い年月の使用に耐える丈夫さがあるのは、プラチナを鍛えて作ったハンドメイドのチェーンだからなのです。現代のマシンメイドだと、これだけ細いと簡単に切れてしまうので普段見ることがないのです。このような繊細で美しいチェーンも、アンティークジュエリーならではの魅力なのです。チェーンは一見地味な存在ですがパーツ数が非常に多いため、現在もしハンドメイドで同じ物を作ったら相当高い物になってしまうので、技術的には不可能でなかったとしても、経済の原則から事実上作ることは不可能なのです。

ラティスワーク アクアマリン ネックレス アールデコ プラチナ ダイヤモンド ハンドメイドチェーン アンティークジュエリー
←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。

このネックレスは洗練されたエレガントなデザインと、繊細緻密な作りは紛れもないエドワーディアンと言える物ですが、本体がプラチナだけなので第一次大戦後のアールデコとするのが妥当と考えられます。

どの時代の過渡期でも、時代の移り変わりに合わせて新時代の風が入った、謂わば時代を先取りする最先端のジュエリーが作られました。過渡期とは、時代を超えるような特に魅力的なジュエリーが出現しやすいタイミングでもあるのです。

現代の装いに違和感なく使いやすいアールデコのプラチナジュエリーは、アンティークジュエリー初心者の方にもお勧めです!♪



メールかお電話でお気軽にお問い合わせ下さい

メールマガジンで最新情報や特別なご案内などをお届けしております

トレンブラン ダイヤモンド アンティークジュエリー ヘリテイジ

カタログ アンティークジュエリー アールデコ エメラルド 高級 購入方法 アンティークジュエリー ヘリテイジ アンティークジュエリー 魅力 ルネサンス

TEL 03-6356-0672 不定休 平日:AM10:00-PM20:00、土日祝:AM11:00-PM20:00