No.00145 秋の景色

日本 金工 赤銅高彫象嵌 ブローチ アンティーク 赤銅高彫象嵌
日本の金工は世界一!!

『秋の景色』
赤銅高肉彫り象嵌

日本 19世紀後期
赤銅、金、銀
3cm×4,5cm
フレームはイギリス? 19世紀後期
¥188,000-(税込8%)

刀の鐔などを作っていた日本の職人が、明治時代になってそれまでの仕事がなくなり、その優れた金工の技でジュエリー向きの作品を作りヨーロッパに輸出した作品です。日本の美と職人の確かな技術が詰まった赤銅作品は、今でもヨーロッパの多くのコレクターを魅了し続けています。この作品は構図も良いですし、お里帰りの金工物ではハイレベルの物です!♪ブローチとしてだけでなく、着物を着られる方にはぜひ帯留としてもお使いいただきたい作品です♪

赤銅高彫象嵌 赤銅高彫象嵌
仲の良さそうな鳥たちと、秋の日の景色が美しいですね。実りの秋を思わせるたわわに実った山葡萄、寂しさと切なさも彷彿とさせる野菊の花・・。鳥たちの足元にあるのは、熟して落ちた山葡萄の実でしょうか。仲良く食べに来たのかもしれませんね。何と感性豊かな光景でしょうか。作者が実際に見た、日本の美しい光景をイメージしながら、この赤銅のカンバスいっぱいに美しい景色を表現したことが伺えます。
赤銅高彫象嵌 赤銅高彫象嵌
斜めから見るとお解りいただける通り、鳥や葉はもちろん、山葡萄の蔓まで非常に厚みある細工で表現されています。だからこそ、実物も構図により立体感があり、高級感がある作品となっているのです。
赤銅高彫象嵌 赤銅高彫象嵌

フレームはハンドメイドチェーンを見つけた珍しい物です!赤銅はノーフレームな物も多いのですが、素晴らしい絵画には相応しいフレームがあった方が、断然作品が引き立ちますね♪


赤銅高彫象嵌 赤銅高彫象嵌
赤銅高彫象嵌

ブローチとして身に着けた後、下を向かないようにするための金具がフレームの下部に付いています。こういうちょっとした配慮も、アンティークの良いブローチらしいひと手間です♪


メールかお電話でお気軽にお問い合わせ下さい

トレンブラン ダイヤモンド アンティークジュエリー ヘリテイジ

カタログ アンティークジュエリー アールデコ エメラルド 高級 購入方法 アンティークジュエリー ヘリテイジ アンティークジュエリー 魅力 ルネサンス

電話 03-6356-0672 不定休 平日:AM10:00-PM20:00、土日祝:AM11:00-PM20:00