No.00054  ヴィーナス

古代ローマのヴィーナスのローマングラス・インタリオ・リング

バンデット・アゲートを模したローマングラスのインタリオリング!!
全てオリジナル!!

バンデット・アゲートを模したガラスに、インタリオを彫っています。

これはガラスでバンデット・アゲートを模した物を作り、それに手で彫ったインタリオなのです。

白い帯状の模様が付いていますが、これは白いガラスを黒いガラスで挟んでいるように見えます。

このアゲートのイミテーション・グラスを作ること自体大変です!!

石と違って表面が摩擦しやすく、このインタリオも表面に経年変化が見て取れます。

インタリオに彫られた優美な肉体は、人体を少し誇張して表現していて、ルネサンス絵画のヴィーナスのようです。

イヤリングを着けている様子まで解ります。

型に流しただけのガラス・インタリオもあって、そういった物は全く細部が彫られていないのです。

よく見ると、ガラスは濃いアメジストのような色をしています。わざわざガラスでアゲートを模した物を作る手間を考えると、アゲートが手に入らなかった地方・時代の物なのか、それとも古代に芸術的な欲求から敢えてガラスを選択したのでしょうか? 興味は尽きません!♪

ガラス・インタリオリングについて、昔書いたことが参考になりますので、こちらからご覧下さい。

『ヴィーナス』
ローマングラス・インタリオ リング

ローマ 2〜3世紀
ガラス、22-24ct ゴールド

サイズ:約20号
※アジャスターを着けて3号程度はサイズダウン可能
10.3g

SOLD

ローマングラス インタリオ リング ←実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小の比率が分かります。
ローマングラス インタリオ リング

粘土に押すと、ヴィーナスの肉体がリアルに表れました。

イヤリングや足にまとわりついている衣の部分など、細かいところまでよく彫っています。

白い帯状の部分が少し凹んでいるのが粘土に写っています。

ヴィーナスの腰の辺りにある棒のような物は、おそらく船の舵(かじ)で、運命を象徴しています。もしくは、その棒のように見えるものは衣の一部で、裾を持ち上げている仕草かもしれません。

ローマングラス インタリオ リング

←銀で型を取った物が付いています。
ペンダントや指輪にして楽しむことができます。

インタリオはこのように型を取って銀や金でカメオに出来るので、ペンダントにして楽しめるのです!♪

これを複数作って、ピアスやブレスレットにも出来ますよ♪


ローマングラス インタリオ リング ローマングラス インタリオ リング
ローマングラス インタリオ リング ローマングラス インタリオ リング

オリジナル・シャンクのリングは貴重です!!

大きめのインタリオの形にそって、ぴったりと留めています。

 
ローマングラス インタリオ リング ローマングラス インタリオ リング

メールかお電話でお気軽にお問い合わせ下さい

メールマガジンで最新情報や特別なご案内などをお届けしております

エイグレットをモチーフにしたトレンブランのアンティークのダイヤモンド・ブローチ

2ctのダイヤモンドのアンティークジュエリー ショッピングバッグ ルネサンス期のアンティークジュエリー

TEL 03-6356-0672 平日&土日祝営業 AM11:00-PM20:00 不定休

文章や画像のあらゆる引用はご遠慮ください