No.00115 ゴージャス・ベルト

ベルト型 ゴールド・リング アンティークジュエリー

『ゴージャス・ベルト』
レイト・ヴィクトリアン ベルト型 ゴールド・リング

イギリス (チェスター) 1895年
ルビー、オールドヨーロピアンカット・ダイヤモンド、18ctゴールド
サイズ 13号(サイズ変更は可能ですが、後部まで彫金が施されているので、変更はしないのがベストです)
重量 4,7g
SOLD

←↑実物大
ブラウザによって大きさが違いますが、1円玉(直径2cm)を置いてみれば実物との大小比が分かります

全周にハイクラスの彫金が施され、ルビーやダイヤモンドまであしらわれたベルト型リングです♪幅があり、かつ立体的な作りなので、ゴージャスで存在感抜群です♪
サイズ変更をお勧めしないのでお買得プライスですが、これだけ贅沢なベルト型リングは滅多に仕入れられないので、サイズが合う方にはぜひお勧めしたいです!♪


ベルト型 ゴールド・リング アンティークジュエリー
【エルメス】ゴールド ベルト型スカーフリング
販売価格不明
【エルメス】ゴールド&ダイヤモンド ベルト型リング
¥329,400-(2018.3.27現在)

ベルト型リングは上記画像の通り、現代ジュエリーでも見ることができる定番モチーフです。このベルト型リングですが、実は19世紀のイギリスでも作られ、人気がありました!♪流行したので様々なバリエーションが作られていますが、ハイジュエリーでも金だけで、石を使っていない物が多いのでこれは珍しいタイプです!!♪
バックルの彫金は19世紀のハイレベルですし、全体に手間を惜しまず施された彫金、そして小さくても色鮮やかな天然非加熱ルビーは、やはりアンティークジュエリーならではの魅力に溢れます!!♪

ベルト型 ゴールド・リング アンティークジュエリー

充分な厚みのある金で立体感を出した、とてもしっかりした作りです!♪
ベルト金具やベルト通しの形状を、ゴールドで実に立体的に再現しています!ベルト通しの彫金は玄人好みの良い仕事ですし、繊細で美しい彫金が上下のフチ全周に施されているのも、この指輪が当時ハイクラスの指輪として作られた証しなのです!!!♪アンティークジュエリーでも、ジュエリーの大衆化が進んだ19世紀後期は、特に流行モチーフでつまらない量産品がたくさん作られましたが、この指輪はそういうものとは一線を画すのです!!


ベルト型 ゴールド・リング アンティークジュエリー
ベルト型 ゴールド・リング アンティークジュエリー
ベルトのバックルから先端にいたる彫金はなかなか味のある巧みなもので、見ていて楽しくなりますね!♪

ベルト型 ゴールド・リング アンティークジュエリー
ベルト型 ゴールド・リング アンティークジュエリー
ベルト型 ゴールド・リング アンティークジュエリー
シャンクの上下の狭い縁にぐるっと一周する繊細な模様が彫られており、手間をかけてこういう細工がしてあるか否かで、良い指輪か安物の指輪なのかが解るのです!!まあ、現代のブランドジュエリーは職人の手彫りすら全くない、工業製品同然だったりしますが・・。
ベルト型 ゴールド・リング アンティークジュエリー ホールマーク
この指輪は珍しくホールマークがフルに刻印されており、イギリスのチェスターで1895年に作られた18金の指輪であることが解ります。
ルビーは指につけると赤色に見えるくらい、濃く美しいです♪

指輪は幅があるので、存在感があります♪
幅がある指輪を人差し指や薬指に付けて、対比で指が細く見える効果を狙うのも良いですし、あえて親指に着けてさらにカッコ良く見せるのも素敵だと思います!♪